できる子はそろばんをやっていた!? 

京大生の習い事ランキング・ベスト3 

京大個別会所属の現役京大生120人に聞きました

こんな結果が出ました。ピアノは、ほぼ全員が習っていました。そろばんは約半数の京大生が

習っていて、小学校卒業まで続けた人がほとんどでした。実は、そろばんによって

受験に役立つ絶対暗算力

を身に付けることができるんです!

第1位 ピアノ(95%)

第2位 そろばん(50%)

第3位 スイミング(33%)

京大生の生の声

京都大学

工学部大学院

博士課程 I.Y君

「私は、ソロバン塾ピコを推薦します!」

いろんな習い事をしたけれど、

一番役に立ったのは、ソロバンでした。

「そろばん、ピアノ、英会話、スイミングと小学生の頃は、習い事をたくさんしました。でもその中で一番役に立ったのはそろばんです。小学校を卒業するまで通い、2級でした。実感として高校入試や大学入試センター試験の強力な武器になったと思います。特にセンター試験は時間との闘いです。そろばんで鍛えた暗算力のおかげで確実に時間短縮ができました。経験者の僕は、絶対にいいと思うので、ソロバン塾ピコを推薦します。」

 

 

そろばんで鍛えられた右脳を使うことが最終目標です!!

昔は、有段者を育てるために、コンマ数秒を競うコンクールに参加したり、ただ純粋にそろばんを極めることが目標とされていました。

ピコでは、そろばんを楽しんで取り組んでもらい、2級程度まで取得し右脳が鍛えられたら、それを勉強に活かしてもらいます。

<関係企業・諸団体へのリンク>

早稲田教育ゼミナール

宮町商店街振興組合

Call Us: 022-797-2799   /   wase_miya@grace.ocn.ne.jp   /   3-6-12, Miyamachi, Aoba-ku, Sendai

© 2013 by VOiCE Company Limited. All rights reserved.