右脳での絶対暗算が身に付くのは 

  そろばんだけ!! 

インド式、百ます計算など・・・

これらの方法は全て、左脳を使う計算なんです。

右脳は、数字を映像として捉えるため、

右脳を鍛えて暗算ができるようになると、

計算がただの映像処理にするよりも、

遥かにスピード&正確性が増します。

しかも、このそろばん脳は、

子どものときにしか作ることができないんです。

しかし、一度そろばん脳ができたら、生涯にわたって存在し、

いつでも使うことができます。 

 当校は、個別指導 早稲田教育ゼミナール(宮町校、長町校、泉桂校)が運営しています。

私立の難関中学はもとより、中堅中学、そして公立中高一貫の適正検査等の受検勉強が始まる小4までに、準備段階として、そろばんを選択する親御さんが、非常に増えてきました。

そろばんの有段者を目指すのではなく、受験準備としてのそろばんです。

 

 そろばんで右脳を鍛え、受験に役立つ絶対暗算力を身に付け、早く珠算・暗算の2級3級を取得し、そのあと、受験勉強に切り替えていくことが、中学受験成功のカギです。一度習得したそろばんの技能は、高校・大学受験でも大いに役立ちます。

Call Us: 022-797-2799   /   wase_miya@grace.ocn.ne.jp   /   3-6-12, Miyamachi, Aoba-ku, Sendai

© 2013 by VOiCE Company Limited. All rights reserved.